炭素繊維断熱タイル

CFRPは、炭素繊維のみだけでなく、のり剤などで構成された複合素材となっていて、この素材から改めて炭素繊維のみを取り出すことは容易ではない。(他社では、その残留物の除去に苦労しており、当社にノウハウの提供申し入れが来ている)技術的に可能だとしてもコストに見合った経済的な技術がこれまで開発されておらず、炭素繊維製品廃材の殆どが埋設処分されていた。
当社は、産業廃棄物扱いの短繊維の炭素繊維素材を、独自の解繊技術で7μの綿状繊維まで戻し、新規な交絡(こうらく)技術によりドライな炭素繊維のみからなる不織布【炭素繊維マット】に成形する技術を確立しておりその成果は名古屋市の技術グランプリで優秀賞を受賞するなど多方面から高く評価されている。
この【炭素繊維マット】は溶接火花養生の耐熱マット、耐熱盤、電磁波遮断壁材等に多方面の産業界で活用可能であり、本事業により市場性の要求に対応でき、当社の優位性は更に高まる。



お問合せ